ダイエットピルの検証

最近、ダイエットピルという医薬品がインターネット販売で人気と聞き調べてみました。
通常は医薬品の取り扱いや販売は薬剤師や医師の資格が必要です。
しかし海外で認可を受けている薬は個人輸入として購入する事が可能と現在の薬事法で定まっている様です。

その中に肥満改善薬や、ダイエットピルというカテゴリーで販売されていました。
簡単に言うと飲むと痩せるという事ではなく、肥満の原因となる脂肪分をカットするという物です。
具体的なカット方法は、口から食べ物を摂取した際に、胃で消化し血管内や腸内に栄養素を分けるのが通常です。
その際に、一緒に服用する事で消化吸収される前に、排泄物として便から出すと言う安全な物でした。

排出量30%という数字で、低いのかと思い確認してみると驚きの計算結果となりました。
牛肉(サーロイン)100gの場合で脂分×9kcal/1g=脂質の計算方式で算出
総カロリー約498で脂質47.5g=427kcalとなり30%をカットで128キロカロリー排出。
この数字は、フィットネスでエアロバイクを30分間こぎ続ける量に相当します。

さらに、食欲抑制剤などの医薬品のサポートを受けるのも手段の一つではないでしょうか。

Blog Home